中学受験・高校受験・学校の成績を上げる

スポンサードリンク
アウトプット重視の勉強

 

こんにちは

子ども達に研究・開発型指導を
している二宮です。

 

前回、勉強ではアウトプットが大事
という話をしました。

 

何人かの方から、こんな質問が決ました。

 

「先生に問題の解き方を教わって、
それを使って問題を解く、という
のは、アウトプットになりますか?」

 

確かに、アウトプットしていると
考えることができますが、私が考
えるアウトプットとは少し異なり
ます。

 

 

解き方を教わって、それを使って
問題を解く、という時の頭の使い
方は、単に作業をしているだけな
のです。

 

つまり、頭の一部しか使っていま
せん。

 

私が言うアウトプットは、頭全体
を使って新しく何かを作り出すこ
とを言います。

 

テーマを自分で考えた、研究発表
とか、論文・作文のようなもので
す。

教わった解き方を使って問題を解
くのは、数字をちょっと変えるだ
けですよね。

 

もっとダイナミックなアウトプッ
トが求められいるのです。

 

「絵の評価」「漫画作文」は、
最後に作文を作ります。これが
効果があるのです。
「インプット・アウトプット講座」
を含め、3つをセットにした講座です。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/nolimit/

  3月28日までは割引受講できます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

■ 英語もアウトプットを重視した
  指導を受けることがおすすめです。
  
  「英作文・スピーキング」

  ⇒ http://adzdzikri.com/writing.html

  3月26日までなら、割引受講できます。

 

 

■ 4月から作る私のアフィリエイトサイト
  作成を一緒に見ることができるサービス
  を始めます。興味がある方は仮登録を。

 ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S3706652/

  明日、閉め切ります。

 

 

■ 予定表を使って毎日学習する習慣を
  つける講座です。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/

 

 

今日の記事が面白かったら

クリックしてください。




人気ブログランキング

今日もクリック。ありがとうございます。

 

 

 

「読解力をつけるには読書をさせる。」
こんな指導では、子どもがかわいそうです。
同業者に嫌われたり憎まれたりするかも
しれませんが、あえて、
生徒の読解力を伸ばすことができない
先生に対して宣戦布告をしていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク