中学受験・高校受験・学校の成績を上げる

スポンサードリンク
原因と結果

 

こんにちは

子ども達に研究・開発型指導を
している二宮です。

ある結果を期待しているなら、その結果
をもたらす原因をつくらなければなりま
せん。

成績を上げたければ勉強をしなければ
なりません。
合格したければ、勉強をしなければな
らないのです。

原因があるから結果が導き出されるわ
けです。

成績を上げる、とか、合格するという
結果は、比較的達成しやすいことだと
考えています。

というのは、自分の努力だけで達成で
きることだからです。

お客様を集めるとか、他人を説得する
という結果は、自分以外の要素がかか
わってくるので、達成するのは少々難
しくなるのです。

成績を上げる、とか、合格する、
という目標を持った場合、まずレベル
を決める必要があります。

どのレベルまで成績を上げるのか、
ということ。できれば、達成度がわか
るような目標が望ましいです。

「できるだけ頑張る」という目標だと
達成度が主観的になってしまいます。

「平均点80点」という目標にすると、
あと20点足りない、とか、あと10
点足りない、と達成度が見えてくるの
で対策がしやすくなります。

合格の場合も、学校を決めれば、
80%合格率というものが模試で提示
されますので、対策がしやすくなりま
す。

この目標が決まれば、あとは誰に教わ
るか、ということを考えればいいです
ね。もちろん、自力でなんとかする、
という選択肢だってあるわけです。

このように考えて、そしてそれを実行
して、目標を達成する人になってくだ
さい。

この、“目標を達成できる人になる”
ということが一番大切だと考えて
います。

数日前、プレミアム講座中学生のお父さん
からメールをいただきました。
国語の点数を上げるために、スカイプ個人
レッスンを数回受講していました。

======================================
期末試験結果

英語   80
国語   72
理科?  56
理科?  54
地理 72
歴史   70

でした。

国語、大躍進です。今まで国語は定期テスト
では55点をこえたことがなく、ひどい時は
40点代でした。
前回の二学期末の結果も50点でした。
今回は前回より22点もあげ、72点の快挙です。
これもひとえに二宮先生の読解の公式にそっ
たSkypeレッスンがあったからこそです。
国語の定期テストでも読解の公式とSkype
レッスンのすさまじい優位性が発揮されました。
中三に進級してからもよろしくお願いします。

======================================

結果をしっかりと定め、それから
原因を作り上げましょう。

 

 

■ 私が子ども達の算数・数学と国語・英語
  のセンスを上げるために行っていること
  を解説している授業をこれから撮影して
  いきます。
  お渡しするのは、4月中旬になります。

  全学年対応ですので、どんどんお申込み
  ください。

  (まめの木塾・プレミアム受講生は
  申し込みの必要はございません。)

  初めての方は、別途入学金16,200円かかります。

  ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S39686647/

  3月19日までは、3万円+税です。
  同業者のお申込みは規約違反です。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

■ お子さん一人ひとりをしっかりと指導
  するプレミアム講座

 

  小学生(中学受験生)

   http://dokkai.jp/tusin/premium/

 

 

  中学生(高校受験生)
   http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

 

 

 

 

今日の記事が面白かったら

クリックしてください。




人気ブログランキング

今日もクリック。ありがとうございます。

 

 

■ 個人アフィリエイト

  何歳まで生きるのかわからないので、いくら
  あればいいのか計算できません。
  1憶あっても足りない可能性があるのです。
  大事なことは、毎月の収入があることなのです。

 

 

 

■ 小学1年から3年生
  家庭で伸ばす読解力の教材が
  「新学期キャンペーン」で今だけ割引中

 

  小学3年生向けは1万円引き 
http://dokkai.jp/kyozai/3se/

 

  小学2年生向けは7千円引き 
http://dokkai.jp/kyozai/3se/

 

  小学3年生向けは5千円引き 
http://dokkai.jp/kyozai/2se/

 

  お申込み時に、メッセージ欄に
  「新学期キャンペーン」とご記入ください。

 

 

「読解力をつけるには読書をさせる。」
こんな指導では、子どもがかわいそうです。
同業者に嫌われたり憎まれたりするかも
しれませんが、あえて、
生徒の読解力を伸ばすことができない
先生に対して宣戦布告をしていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク