中学受験・高校受験・学校の成績を上げる

スポンサードリンク
勉強って楽しくて簡単なものです

 

こんにちは。

子ども達に研究・開発型指導を
している二宮です。

学校の授業が面白くないのは
なぜなのか、考えてみました。

学校の先生は、どの科目でも
新しい単元を教える時に
“導入”を意識します。

例えば、かけ算を初めて教える
時には、『かけ算の便利さ』が
わかるようにと、たくさんの
たし算をさせます。

3+3+3+3+3+3+3+3+3+3+3

これを3×11とした方がいいでしょ、
ということです。

国語で『たとえる』表現を教える
時も、『たとえる』につながる
ようなものから始めていきます。

こうした方が子ども達の興味を
ひきつけられると考えているの
ですが、現実は全く異なってい
ます。

こんなことで1時間つぶされる
ことで、勉強に対する興味・関心
がなくなっていくのです。

(つまり、新しい単元に入るたび
に勉強への興味・関心が薄れていく
という恐ろしいことになっている)

こんな導入の時間ははっきり言って
いりません。
もっと担当直入に10分で概念と
考え方を教え、10分で解き方を
教え、練習問題を解く方が、子ど
も達にとっては、達成感が得られ
やすいのです。

ここで、勉強が面白いということ
について押さえておきましょう。

私は勉強の面白さは大きくわけて
次に2つだと考えています。

1)わかるようになった、解けるよう
  になった、という自分の成長

2)解けるようになったので点数や
  成績が上がり、先生・親御さん
  友達からスゴイと思われる

本質的な面白さは、1)ですが、
2)をモチベーションにすることも
悪いことではありません。

自分が成長することが面白かったり、
他の人から認められることが面白か
ったりするわけです。

こうした観点から、単にその学年で
勉強すべきことを学ぶ、ということ
に集中すると、1年分つまり12か
月分が6か月で、いや4か月、うま
くやれば3か月で終わります。

そうして、残った時間で演習問題
をたっぷりやったり、深い学習を
する時間にした方が絶対面白い
勉強になります。

小学生1年~6年の算数と国語
の基本で重要なところだけまと
めた授業を作りました。

また、中学生のために中学1年
~中学3年生の英語と数学の基
本で重要なところだけをまとめ
た授業も作りました。
(中3数学は今撮影中です)

退屈な学校の授業は無視をして、
4月から3~4か月で1年分の
基本と重要なところを学んでし
まうのはいかがでしょうか?

学校の予習として使うと、わかり
にくい学校の授業がどんどん頭に
入ってくるという効果もあります。

学校での発言も増えるし、先生や
友達からも、「できる子」という
評価を得ることができます。

こうなると、先に説明した2つの
面白さを感じることができるよう
になります。

また、どんどん先取りして、
中学受験や高校受験の勉強をしっ
かり行うということでもいいで
しょう。

中学生は、中間・期末テストが
あるので、2週間前くらいからは
しっかり定期テスト対策を行うこ
とにして、それ以外は、学年を気
にせず、どんどん進めていくと
いいでしょう。

勉強に対して自信がつきますし、
先生や親御さんや友だちから
認められ、楽しく充実した生活
を送ることができるようになります。

昨日、この授業を見てもらい
30分のスカイプレッスンを
した中1のお母さんからメール
をいただきました。

========================================

二宮先生侍史

Sの母です。
本日はスカイプでの授業、ありがとうござい
ました。
先生からのメールに気づいたのが、11時頃で、
慌てて娘は映像授業を見ていました。
どれだけ理解できたかな?と心配しつつ…。

授業を受け終わった娘の様子を見ると、大変
楽しく受講できたのだ、と思いました。
小学校5年生になる春期講習で中学受験のため
の勉強を開始してから、勉強楽しかったんだ、
と感じる表情は見ていなかったような気がします。

中学入学後、私が
「私立中だし学校がきちんと教えてくれる筈」
と、本人が自分で勉強する事を期待してしまい、
娘にとってはどう勉強したらいいのか、方向を
見失ってしまっていたような状況だったのかな、
と反省しました。

理解するのに時間のかかる子ですが、今後とも
よろしくお願い致します。

========================================

また、通塾して1~2か月の小学5年生
のお母さんからはこんなメールをいただき
ました。

========================================
二宮先生

いつもお世話になっております。

学校では、先週末に全国の教職員を対象にした
『研究発表会』が行われ、その準備のため、
寝不足が続いていた叶真ですが、
『二宮先生の授業は、眠気もブッ飛ぶほど面白い!』
と申し、通塾を楽しみにしている様子が伺えました。

========================================

勉強は面白いものです。

勉強の面白さを実感して、
自信をもち、周りの人から認められ
れば、毎日充実した気持ちで過ごす
ことができます。

こういう毎日をお子さんに届けませんか?

小学生の算数・国語、中学生の英語・数学
のまとめ授業に興味がある方は、下記から
ご連絡ください。
すぐに返信いたします。

 ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S24856007/

まめの木塾・プレミアム生はプレゼントします
ので登録する必要はありません。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

「読解力をつけるには読書をさせる。」
こんな指導では、子どもがかわいそうです。
同業者に嫌われたり憎まれたりするかも
しれませんが、あえて、
生徒の読解力を伸ばすことができない
先生に対して宣戦布告をしていきます。

 

 

 

今日の記事が面白かったら

クリックしてください。




人気ブログランキング

今日もクリック。ありがとうございます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク