中学受験・高校受験・学校の成績を上げる

スポンサードリンク
概念・定義を学んで成績アップ

こんにちは。

子ども達に研究・開発型指導を
している二宮です。

小学生や中学生の成績がなかなか
上がらない理由の一つと考えてい
るのは、「概念・定義」を教えな
いこと、と考えています。

いや、教えているのかもしれませ
んが、成績の低い子たちがわかっ
ていないことは事実です。

ですから、私が教える時には、
「概念・定義」を教えるところ
からスタートします。

今回は英語指導の具体例を。

受け身(受動態)を習ってている
学生に、
「受け身って何ですか?」
と聞いても、まともな答えが
返ってきません。
正しく答えられる学生はかなり
成績がいいはずです。

私が教えているのは、
「○○される、という表現。
具体的には、
私は水を飲む、というのは能動態
で、水は私に飲まれる、という
のが受動態。」

これができるようになったら、
次の質問は
「受動態の形は?」
です。

答えは、
「be動詞+過去分詞」
です。

もし、ある程度文法を学んで
いる学生には、
「主語・動詞・目的語の文の
目的語を主語にする文を受動態
という」
と教えています。

(私が教えている子は文法知識
があるので、この教え方もしています)

ここまで教えたら、実際の文を
いくつか教えて、最後に過去分詞に
ついて教えます。

あとは練習問題をたくさんする
フェーズになります。

不定詞ではこうなります。

まずは
「不定詞の形は?」
と質問します。

「to+動詞の原型」
と答えられればOK。

次に
「不定詞とは?」
と聞きます。

あなたのお子さんは
答えられますか?

答えは
「動詞を、名詞・形容詞・副詞
として使う」
です。

そうすると、
「名詞の働きは?
形容詞の働きは?
副詞の働きは?」
という質問になります。

ここで文法知識が必要に
なってくるのです。

ですから、中学2年生になった
ところから、5文型を含めた
文法知識を学習しているのです。

ここまでできたら、文章の
説明をして、練習問題に入り
ます。

どうですか?
どんどん伸びていきそうでしょ。

こんなトレーニングをしている
ので、私が教えているお子さん
達は英語の成績がグングン伸び
ていきます。

ぜひ、中学1年の今の時期から
二宮式で学んでいってください。

二宮式で英語と数学をトップレベルにする講座
3月から新中学1年生、新中学2年生
新中学3年生の講座を始めます。

 ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S58649799/

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

■ 日本語力を上げることが学力を
  伸ばすために必須項目なのです。

受験生は、「読解の公式」を学んで
偏差値を上げてください。

 ⇒ http://dokkai.jp/tusin/2010/

 

受験生でない方は、「No Limit !読み・
書き・考える力を果てしなく伸ばす講座」
を受講して、ゆるぎない日本語力と発信
力を身につけてください。

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/nolimit/

 

どちらの講座も安い受講料ではないので、
なかなか思い切って申し込みができない
のではないかと思い、期間限定でお試し
講座を行います。

「読解の公式」は説明文の読解方法

「No Limit !」は大好評の絵の評価

2月13日までにお申込みなら、5,400円です。

スカイプを使って個人レッスンは
こちらからお申込みください。

 ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S9749305/

お試し講座を受講された方には、本講座を
割引受講できます。

 

 

 

◆ 受験生への講座

 【プレミアムFAX通信講座(小学生版)】
  小学4年生~小学6年生まで
  中学受験のための勉強です。偏差値40~75
  まで対応しています。
  2月から新学期。今申し来めば最安受講料。

  http://dokkai.jp/tusin/premium/

  高校受験ために小学生から準備をする子も歓迎。

 

 【中学受験クラス】
   通塾できる方はこちらを受講してください。

  http://dokkai.jp/nino/chuju/

 

  【読解の公式FAX通信講座】
   中学受験・高校受験のために読解力を上げたい
   受験生はぜひ受講してください。
   ほぼ全員が国語の偏差値を上げています。

  http://dokkai.jp/tusin/2010/

 

 

 

◆ 中学受験生や高校受験生でも、計算が下手な
  お子さんが多くいました。
  受験勉強が切羽つまっていたために、計算
  に多く時間を割くこともできませんでした。
  そこで、あまり時間をかけずに、計算の力を
  伸ばす方法を色々工夫しました。
  その結果、あまり時間をかけることなく、
  ある程度以上の計算力を身に着けることが
  できたのです。

  多くのお子さんの役にたつと思い、本日この
  方法を公開します。

  ⇒ http://dokkai.jp/nino/praten/

 

 

 

■ 昨日お話しした、起業のためのセミナーです。
  そして、なんと1万円のプレゼント付きです。
  「怪しいなぁ」と思われるかもしれませんが
  今回の動画セミナーの主催者は、さんといい
  26歳の時に元手20万円で起業。
  1年目で年商1.1億円を達成したのです。

  「次世代起業家育成セミナー」という企画で
  累計3000名の法人代表や起業家を指導して
  いるので全く怪しい人ではありません。

  なにより私が1年ほど前に加藤さんの動画
  で学んだ時にぶっ飛びました。

  今回、無料で加藤さんおノウハウが学べます
  ので、ぜひ参加してみてください。

  ⇒ http://adzdzikri.com/shota.html

 

 

 

今日の記事が面白かったら

クリックしてください。




人気ブログランキング

今日もクリック。ありがとうございます。

 

 

■ あなたのお子さんの考える力を
  上げたいと思っていますか?
  ご相談はLINE@からどうぞ。

   @dokkaiを探して登録するか、
  https://line.me/R/ti/p/%40bcr6721s
  からご登録ください。

 

 

「読解力をつけるには読書をさせる。」
こんな指導では、子どもがかわいそうです。
同業者に嫌われたり憎まれたりするかも
しれませんが、あえて、
生徒の読解力を伸ばすことができない
先生に対して宣戦布告をしていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】まめの木塾塾長 二宮智宏
【特電法】西東京市田無町3-3-4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク